Sample Company

よく頂く質問

【質問1】 EnOcean技術とはどういうものですか?
EnOcean技術とは、以下の3つの要素から構成される、IoTのセンサーに最適な技術です。
1)エネルギーハーベスティング技術
2)無線技術
3)低消費電力電子回路技術
これらの技術は、ドイツ・シーメンス社が開発し、EnOcean社をそれらの技術・ノウハウを受け継いでビジネスを展開しています。
【質問2】 エネルギーハーベスティングとはどういうものですか?
EnOceanが提唱するエネルギーハーベスティングは、私たちの身の回りにあるちょっとしたエネルギーから電気を取り出す(発電)することです。取り出せる電力は非常に小さいものですが、低消費電力電子回路技術を組み合わせることにより、立派な電力として活用することができます。
身の回りのエネルギーには、
 ・人や機械の動作による「力のエネルギー}
 ・太陽光や室内光の「光エネルギー」
 ・温度が持っている「熱エネルギー」
 ・モノが振動することによる「振動エネルギー」
などがあります。
【質問3】 EnOceanの無線とはどういうものですか?
EnOceanの無線には2種類あります。いずれもEnOcean独自の無線方式でが、国際標準化を進めています。
●室内用
 ・周波数:928.35MHz、変調方式:FSK
 ・国際標準:ISO/IEC 14543-3-10
 ・技銃基準適合証明(技適)取得済
●長距離無線・屋外用
 ・周波数:925.00MHz 変調方式:GFSK
 ・技銃基準適合証明(技適)取得済 

【質問4】 EnOcean無線の室内用と長距離・屋外用とは通信できますか?
EnOcean無線に屋内用無線方式と長距離・屋外用無縁方式とでは、周波数、変調方式などが異なっていますので、相互間の通信はできません。
【質問5】 スイッチ製品はどのような方法で電力を得ているのでしょうか?
スイッチには2通りの発電方式があります。
1)マッシュスイッチ、ラウンドスイッチ
  ⇒これは電磁誘導方式(コイルの中の小さな永久磁石をバネ使って動かす)です(画像)。スイッチを押す力のみで発電します。このためカチカチ、という音が出ます。また、蓄電デバイスは内蔵していません。
2)エアリアルスイッチ
  ⇒小型ソーラーを内蔵し光で発電します。また、蓄電デバイスを内蔵しています。電気的なスイッチなので、動作音はしません。
enOcean NISSHAサイミックス株式会社は、EnOceanアライアンスの正規メンバーです。