Posted on: 2016/03/20|Categories: インフォメーション

信濃毎日新聞に「心肺蘇生 RESCUE VOICEの開発」として掲載されました。

信濃毎日新聞に、信州大学医学部が監修する心肺蘇生誘導装置 RESCUE VOICEの開発として、長野県の企業が紹介されました。今回の開発は、長野県のモノづくり企業が連携し開発を進め、商品化するものです。伊那市のスワニーが中心となり、KOA、タカノ、サイミックスでモノづくりを進めています。





Page Top